九百四十八 憲法前文と九条の暗記と、教育勅語の暗記は、どちらが悪質か(安倍内閣に最後の応援)
平成二十九丁酉年
三月十一日(土)
兵庫県の中学教師が授業で憲法前文と九条の暗記を行なった。森友学園では教育勅語の暗記を行なった。どちらが悪質だらうか。此れを書く理由は、一部のマスコミが森友学園の教育勅語だけを騒ぎ立てる。森友学園で問題なのは経理の不透明だ。あと園児に中国や韓国へ反感を植ゑつけることだ。私はこれらには絶対反対だ。ところが一部マスコミが教育勅語を大きく取り上げるから、憲法前文と九条の暗記と、教育勅語の暗記のどちらが悪質かを検証することにした。

三月十三日(月)
私はすべての伝統宗教は同一との立場だが、日本に生まれたため仏教を中心に考へる。ここで伝統宗教に限ったのは、例へばイスラム原理主義は永続できるか。永続するところに宗教の意義があり、ここでは宗教と人類の文化は同義となる。
仏教の立場から教育勅語を読むと、ここに書かれたやうな国にぜひなってほしいと思ふ。しかし膨大な仏教経典と比べると物足りない。同じ感想を持った人が過去にゐた。創価学会(当時は創價教育學會)初代会長牧口常三郎で、教育勅語は道徳の最低基準を示したに過ぎないと述べた。教育勅語は最低の道徳だと言ふのではない。ここに書かれたことは当然のこととして実行し、追加しなくてはいけないと云ふ意味だ。
私は最近、神道と連携しなくてはいけないと強く感じるやうになった。それだけ世の中が悪くなった。道徳の最低基準さへ守られなくなった。

三月十六日(木)
教育勅語は名文だ。日本国憲法は、前文が悪文で九条は欺瞞だ。だから暗記するなら教育勅語のほうがよい。これはどちらか一方を暗記しなくてはいけない場合で、普通はどちらも暗記しなくてよい。
九条を欺瞞と断定する理由は、「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」の部分で、だとすれば自衛隊は陸海空軍ではない。だから外国の陸海空軍と交流してはいけない。村の消防団と陸海空軍が交流するやうなものだ。
過去の米ソ冷戦下、特にベトナム戦争がまだ続くときに九条を唱へることは意味があった。冷戦終結後は、社会破壊反日を叫ぶ奇妙な連中が入り込み平和運動が変質した。今こそ前文と九条2は廃止すべきだ。

三月十七日(金)
稲田さんは防衛相を辞任してはいけない。国会は辞任ゲームだ。辞任すると相手に点数を与える。相手が点数を稼ぐと内閣支持率が下がる。
私はこれまで、まづ安倍さんがニセ労組シロアリ連合の中央メーデーに参加したことで菅野田亜流の亜倍と呼んだ。次に消費税増税を止めたことで支持勢力となった。安倍昭惠さんがミャンマーの寺小屋学校を支援するので、安倍内閣を全力で応援してきた。
しかし加計学園の獣医学部問題で気持ちが冷めてしまった。今後は加計学園問題に集中し、将来再び安倍さんを応援するか倒閣側になるかは私にも判らない。(完)

(消費税反対、国の獨立、シロアリ退治その二百九十四)へ (消費税反対、国の獨立、シロアリ退治その二百九十六)へ

メニューへ戻る 前へ 次へ