三百五十七、旧社会党本部が解体されてしまふ


平成25年
仮一月二十九日(火)「旧社会党本部」
私は旧社会党本部の前を百回くらい歩いたことがある。国会図書館の往復に通るためである。うちの労組で五年くらい前に大会の会場が決まらないことがあつた。私は社民党本部を提案したが「ボロくて値段が高い」といふことで採用されなかつた。だから私は一回も中に入つたことがない。
鳩山政権の誕生で社民党が与党になつたときは、本部の前に警察官が一人警備に付いた。政権を離脱した途端ゐなくなつた。その旧社会党本部が解体されることになつた。老朽化のためである。

仮一月三十日(水)「浅沼稲次郎」
浅沼稲次郎の銅像は台座を外して新本部に持つて行くさうだ。浅沼稲次郎は戦前は石原莞爾の作つた東亜連盟の幹部だつた。東亜連盟には後に社会党左派となる稲村隆一、淡谷悠蔵も所属してゐた。
浅沼は戦後は社会党の中間派として、講和賛成、安保反対で右派の合意を取りつけ、左派も中央執行委員会では賛成したが大会では反対して左右が分裂した。
左右は再合同したが、危機感を持つた自由党と民主党(今のシロアリ民主党とはまつたく別の政党)も合同して自由民主党が結成され五五年体制が出来上がつた。浅沼稲次郎の一番の名言は「米帝国主義は日中両国人民の敵である」であらう。

仮一月三十一日(木)「社会党の衰退」
二百人を超へる国会議員のゐた社会党も、今では社民党と改称し六人である。私でさへ冷戦終結の後は、自民党から分裂した第三極に投票してゐる。これが国民(自民党の固定層の業界団体を除く)の声であらう。
米ソ冷戦の時代には、反米の社会党、共産党は国民に支持された。中小企業経営者のなかにも「社会党は公務員組合の言ひなりだから共産党に投票したよ」といふ人が多かつた。当時の公務員組合は社会主義を目指しそれなりに努力してくれたが、中小経営者にはさうは見へなかつたのかも知れない。
社会党、共産党は都市部では強く、全国に革新系知事、市長を誕生させた。しかし不運だつたのは農地改革と財閥解体が既に実施されてしまつた。だから農村は自民党が圧倒的に強かつたし、大都市も旧財閥労働者から民社党が生まれた。

仮二月一日(金)「リベラルや市民政党になつてはいけない」
冷戦終結後に左翼政党は反米を捨てた。だからリベラルを目指したり市民政党を目指したりと、国民の支持を失つた。まづ進歩思想は間違ひである。困つたことがあるから改革する。これはよいことである。しかし改革そのものを目標にする。これは間違ひである。良くなるか悪くなるかは50%づつである。
これまで長年に亘り続いてきたやり方は問題点が削がれてゐるし永続可能である。しかし権力のある側に都合のよいように改変もされてゐる。一方の新しいやり方は永続するかどうか不明である。新しいやり方が永続不可能と判り再改革しようとしてもその辞典の既得権者が抵抗するからますます悪くなる。まづ左翼は進歩思想を捨てるべきだ。
次に左翼政党は国民の声を聴くべきだ。啓蒙思想を振りかざしてはいけない。死刑廃止とフエミニズムで特に顕著である。死刑は少なくすべきだが、それは犯罪を無くすことですべきだ。現在の法律で犯した犯罪を超法規で死刑免除といふことはやつてはいけない。次にフエミニズムに言及すると、パートの給料が安いのは企業別労組に責任がある。同一労働同一賃金を勝ち取るべきだ。離婚しない世の中、離婚しなくて住む世の中にするために親戚、地域、職業組合、講中は仲介機能を持つべきだ。さういふことに最も反対するのが左翼だが、それでは社会を破壊する朝日新聞と変らない。
封建時代にリベラルを叫ぶのはよい。今の世にリベラルを叫ぶことは社会を破壊し新自由主義をもたらす。
(以上はフアイルに間違へて三百五十八の内容を上書きしてしまつたため後日に復活。日付は不正確)

二月二日(土)「社会文化会館詳細」
旧社会党本部について、インターネツトで情報を収集した。入口の案内板には、地下一階が喫茶・食堂(シダックス)、一階が印刷所、二階が社民党東京都連合、三階が会議室、四階が社会民主党全国連合、五、六階が三宅坂ホールと書かれ、七階は消したあとがある。ホールの天井部分と機械室だと思ふが、何か部屋があつたのかも知れない。ホールの特長はスタインウェイ社のグランドピアノださうだ。社会党時代は二階から四階まで社会党本部だつたのだらう。
社会文化会館の公式ホームページは閉鎖された後だつたが、集会施設紹介サイトに
◆三宅坂ホール
 最近、皆様からいただいた「三宅坂ホール」のネーミングが定着しました。皆様から、多目的の中型ホールとしてご利用いただき、人気を博しております。
  階段式の688席のイス席で、お芝居や踊りに音楽会、集会などにご利用をいただき、ご好評を得ております。
  また、機材もスタインウエイのピアノをはじめ照明、音響など、各種イベントなどに必要な設備が完備されています。

◆会議室
 会議室は3室あり、180人、60人、30人程度ご利用いただける室がございます。
180名の部屋は、さらに必要に応じて3室に区分もできます。
会議や講習会、学習会などの催し物会場のほか、TVドラマの撮影などにご利用いただいています。


とあつた。このサイトには
部屋名その他注意事項料金 (参考料金)
第1会議室(ABC)収容人数:2人掛け120人12万6,000円
第1会議室(AB)収容人数:2人掛け60人11万250円
第1会議室(C)収容人数:2人掛け40人7万1,400円
第2会議室収容人数:2人掛け40人7万1,400円
第3会議室収容人数:口の字20人5万2,500円
三宅坂ホール収容人数:688人34万6,500円

といふ詳細も載つてゐる。社会党については複雑な思ひである。旧民社党が分かれる前、つまり右派存在下での鈴木派あたりが一番正しかつたのだらう。だから私が二十歳になつて始めての選挙は旧民社党に投票したし、その後は左派の場合は社会党、それ以外は共産党に投票してゐた。

二月三日(日)「浅沼稲次郎を一周する輪が完成」
銅像の台座には草野新平の詩が書かれてゐる。草野新平は宮沢賢治と懇意だつたから、これで浅沼稲次郎を一周する輪が完成した。浅沼稲次郎と石原莞爾は東亜連盟、石原莞爾と宮沢賢治は日蓮信仰、宮沢賢治と草野新平は詩人で懇意、草野新平と浅沼稲次郎は台座である。浅沼稲次郎の暗殺された昭和三十五年はこの一周する輪の感覚が正常だつた。(完)


(國の獨立と社會主義と民主主義、その五十七)へ
(國の獨立と社會主義と民主主義、その五十九)へ

メニューへ戻る 前へ 次へ