千百七十四(モリカケ疑獄百四十三) 世界に例がない史上最悪の選挙制度
平成三十戊戌
八月四日(土)
Presidentオンラインに
世界に例がない"史上最悪"の選挙制度改革

と題する記事が載った。それによると
この変更は、重大な約束違反だ。自民党をはじめとした各党は、ことある度に「身を切る改革」を約束している。「身を切る改革」は歳費や各種議員特権の削減も含まれるが基本的には議員定数の削減を意味する。

それなのに定数を6増やした。これだけでも重大だ。更に
参院選挙制度は、選挙区と比例代表に分かれているが、さらに選挙区は32の1人区、つまり小選挙区と13の中選挙区(2人区~6人区)に分類できる。
さらに、これまで「非拘束」だった比例代表に、今回の変更で「拘束」が混じる。来年夏に行われる参院選以降、選挙は、小選挙区と中選挙区、「非拘束」比例、「拘束」比例が混然一体となって行われることになる。
これだけ複雑な選挙制度は、世界でも例がない。

さうなった原因は
今回の「改革」は、15年の参院選以来、島根と鳥取、徳島と高知が「合区」となったことが引き金となった。4県には19年の参院選で改選を迎える自民党現職が4人いるから2人は選挙区からはじき飛ばされる。それを比例代表で救済するために当選確実な「特定枠」をひねり出した。さらに定数を増やした。まさに党利党略だ。

安倍悪徳政権は打倒する以外にない。野党は今度の選挙で大勝しよう。

八月五日(日)
週刊朝日8月10日号に
“後継者はつくらない”が功を奏し? 「ポスト安倍」の惨状

と題する、松原隆一郎さんと御厨貴さんの対談が載った。
松原:進次郎さん以外の有力な若手はいないのでしょうか。
御厨:河野太郎外相をどう見るか。大臣になって言うことがずいぶん変わってしまったのが心配。

河野は反主流が持ち味だった。それは河野洋平と同じ。それなのに外相になってから「伊達や酔狂」発言を筆頭に、云ふことが変になった。
御厨:安倍さんは新人を使わない。スキャンダルになることを恐れているんです。

モリカケ騒動は最大のスキャンダルだ。安倍をはじめ周囲の人間が皆うそをつくのだから。これ以上のスキャンダルを恐れる必要はない。新人がスキャンダルを起こせば、世間の目がそちらを向くから安倍は助かるではないか。
松原:安倍さんは小泉純一郎元首相に後継者の一人として育てられましたよね。
御厨:小泉さんに育てられたことを本当に良かったと思っているかは微妙です。最初はかなわないと思っていたが、2度目の首相を務め、小泉さんの在任日数を超え、だんだん自分のほうが偉いと思っているかもしれない。自分が育てられたというよりは、自分で育ってきたと思いたいのでは。

安倍はヒラ議員に過ぎなかったのに、小泉さんが二回に亘って引き上げた。安倍の不相応な役職に、国民は半ば呆れながらも人気の高い小泉さんが決めたのなら、と受け入れた。それを忘れるとは呆れた男だ。

八月六日(月)
マスコミの取材に安倍は、尊敬する人物に岸信介と答へた。無教養な男だ。尊敬する人物に親族を入れてはいけない。ここで尊敬する人物に「父」「祖父」などを挙げるのは構はない。私人だからだ。親族の公人を入れてはいけない。安倍の得意なお友だち濡れ手に粟と同じで、公私混同になってしまふ。
だいたい岸信介はA級戦犯だ。戦前は2キ3スケと呼ばれた。満州を支配した東條英、星野直、鮎川義、岸信、松岡洋のことだ。3スケは全員が山口県出身で、しかも松岡の妹婿は岸の叔父、後のことだが岸の長男の妻は鮎川の従兄の娘。
岸信介が無反省だったことがよく判る。極東軍事裁判は開戦責任、戦争犯罪を裁いたもので、敗戦責任、西洋列強の決めた戦争ルールでの戦闘は未解決だ。犬死となった多数の英霊をはじめ、原爆、空襲、地上戦で被害を受けた民間人、戦争に巻き込まれたアジアの民衆に対して申し訳ないと思はないのか。戦争は総力戦だから閣僚にも敗戦責任がある。普通なら戦前に呼ばれた3スケを増強する姻戚は避けるはずだ。
尊敬する人物に岸信介なんて答へてゐると、そのうち2キ3スケ1ゾーと呼ばれ兼ねない。

八月七日(火)
以下は、7月24日の読売新聞Webに載った輿論調査だ。
北の核「解決せず」上昇し73%…読売世論調査(08:56) 世論調査
内閣支持45%、不支持45%…読売世論調査(06:00) 世論調査
次の総裁、自民支持層は安倍氏首位…読売世論調査(22:00) 世論調査
カジノ法成立「評価せず」62%…読売世論調査(22:00) 世論調査

読売新聞は、自民党への偏向がひどい。「次の総裁、自民支持層は安倍氏首位」はその典型だ。自民党支持層では現職が有利だし、二位以下がどれだけ追ひ上げたのかが重要だ。
その読売新聞でさへ、内閣支持と不支持が同率だ。数十年も前から、読売は自民支持が高く、朝日、毎日、東京は野党支持が高くでる。産経はもはや新聞とは云へないから無視。
読売で内閣支持と不支持が同率と云ふことは、世間一般では不支持のほうが高い。これで野党が過半数を取れなかったら不思議だ。

八月八日(水)
小室圭さんの家は我が家から近い。だから小室家の問題が週刊誌に報道されたときに、東久邇家または近衛家の養子になればよいと提案したことがある。どちらも首相を出した家だ。だからと言って間違っても東條、岸、安倍の養子になってはいけない。東條と岸はA級戦犯、安倍はA級戦犯の孫なばかりかA級戦犯を尊敬する。1キ1スケ1ゾーである。
それにしても1キ1スケ1ゾーは面白い表現だ。日本語には古来枕詞がある。「千早振る」と云へば「神」、「高砂の」と云へば「待つ」。「A級戦犯尊敬」と云へば「安倍」が新たに加はった。例へば台風接近は今夜だ。そんなとき
  雨の下 疑獄は晴れず 渦の目は
  A級戦犯 尊敬の安倍
小室圭さんが昨夜、アメリカに旅立たれた。偶然、今月中に我が家も横浜市から転居する。だから今後、小室さんに言及することも無くなるが、お二人には荒波を乗り越えてほしいと思ふ。(終)

(モリカケ百四十二)へ 次、(モリカケ百四十四)へ

メニューへ戻る 前へ 次へ