二百二十五、世界はWindowsの使用をやめよう

平成二十三年
十二月二四日(土)「レジストリはOS失格、その一」
Windowsの欠点については前に触れたが、また被害を受けた。ブラウザを画面の勧めに従つてIE8からIE9に上げたところ音楽の演奏開始までメッセージなしで長時間待たされるやうになつた(例として「百二十五、今年のメーデーで連合は全労協を抜いた」のフランス以外のインターナシヨナル)。今まではすぐに演奏を開始してから音楽ファイルの読み込みも続けた。ところがIE9は全部を読み終えてから演奏を始める。だからかなり待たされる。原因はApple社のQuickTimeがインストールされてゐると発生することが判つた。IE8では発生しないからIE9の欠陥である。
WindowsからMP3ファイルをダフルクリツクするとMediaplayerが起動するから、「ファイル」と「規定のプログラム」の割り付けが原因ではない。やむを得ずQuickTimeをアンインストールした。ところが今度は音楽を演奏せずMP3フアイルをダウンロードしようとする。プラグインが働かなくなつた(画面へ)
FirefoxやChromeは正常に動く。IEもWindowsのレジストリをあちこち数箇所変へれば動くやうになるらしいが、一箇所なら試すが何箇所も直すことは危険である。Windowsは欠陥OSである。とい云ふよりもOSとは云へない。
これまで縦書きはIEしかできないのでIEを用ひたがやむを得ず縦書きを中止することにした。今後はFirefoxとChromeで読まれることを想定して作ることにした。

ところがChromeはキヤラクタコードを入れておかないと文字が化ける(画面へ)ことが判つた。といふことで今朝は<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=EUC-JP">をすべてのページに二時間かけて入れた。

十二月二六日(月)「レジストリはOS失格だ、その二」
Linuxは設定フアイルの仕様が公開されてゐる。だからコンピユータを任意に設定することができる。ところがWindowsはレジストリといふ公開されてゐないものを用ゐる。しかも六階層くらいに分かれてゐるから使ひにくい。OS失格の所以である。

十二月二七日(火)「日本語コード」
コンピユータやOSは西洋で開発されるから、アルフベツト以外は使用できない。そのため非欧米言語では、複数バイトといふ方法を用ひる。ところが日本語ではEUC、JIS、シフトJIS、UTFといろいろな方法が混在する。普通はブラウザが自動で判断してくれるが、Chromeは判断しないらしい。アメリカで開発したものをそのまま用ひるからこういふことになる。しかし<meta>の中で指定すれば解決するから問題はない。私みたいにコード指定をしないほうが悪いと云へなくもない。
それに対してIE9は解決の方法がない。マイクロソフトもそろそろ衰退の時機に入つたのであらう。ひとつの会社が長期に独占すると弊害が目立つ。コンピユータは万人のものだ。

十二月二九日(木)「Windowsのまとめ」
Windowsについて、今までの分をまとめてみよう。最大の欠陥はレジストリである。仕様が公開されてゐないし各アプリケーションが書き込む位置を任意に選べる。二番目の欠陥はコンピユータやOSの設定画面が2000、XP、Vistaと製品が変はる度に変更されることだ。しかも設定画面で変更できない設定もある(例へばIEからQuicktimeとMediaplayerのどちらを使用するか)。
では次にこれまでマイクロソフトが行つてきた悪質な経営戦略に移らう。

十二月三十日(金)「競合製品をつぶす」
今から十五年くらい前まで、ロータス123といふ表計算ソフトがあつた。かなりの会社がこのソフトを使つてゐた。ところがマイクロソフトがExcelといふ同じやうなソフトを出したために、ロータス123は姿を消した。
日本でワープロと言へば一太郎だつた。ところがマイクロソフトがWordといふワープロを安価で販売し始めたため、一太郎はほとんど姿を消した。
ノベル社がネツトウエアといふソフトを開発した。複数のPCを接続しフアイルサーバやプリントサーバの機能を持つソフトだつた。ところがマイクロソフトがWindowsでこの機能を無料提供したためネツトウエアはあつけなく姿を消した。
ネットスケープといふブラウザがあつた。ところがマイクロソフトがWindowsに無料でIEを乗せたため、ネットスケープは姿を消した。


一月五日(木)「競合会社の行く末」
ロータス社はIBMに吸収された。
一太郎のジヤストシステム社は徳島県の優良企業だつたが大阪の電機メーカーに買収され創業者一族は辞任した。日本語の文書を作るには一太郎が一番よい。Wordでは余分な機能があつたり必要な機能が不足したりしてゐる。
ノベル社はLinuxなど他製品に移つた。
ネットスケープ社はAOLに買収された。

今こそ世界はマイクロソフト支配から脱する時である。(完)


(マイクロソフト批判その二)へ

メニューへ戻る 前へ 次へ