千三百四十五(モリカケ疑獄百八十五の一) 不正は正さなくていいのか
己亥、基督歴2019+3α年、ヒジュラ歴1440/41年、紀元2679年、仏歴2562/63年
八月八日(木)
昨日のMag2ニュースに
読売が報じた信じがたい事件。労働現場で今、何が起きているのか

と云ふ内田誠さんの記事が載った。この記事を読み終ったあと、Mag2には
「腐敗」は正さなくても良いのか?

と云ふ同じく内田誠さんが七月八日に書いた記事があり、こちらを紹介したい。
【朝日】の1面。見出しに「安倍政権6年半 問う」「年金・増税・憲法 焦点に」とあり、ここに《朝日》の参院選に対する位置付けがはっきりと示されている。
「6年半」は単純に「長過ぎる」だけでなく、その間に強まった官邸主導によって行政が歪められ、政権に対する官僚の「忖度」が広がり、保身のためには公文書改竄にまで手を染めるようになってしまった。こうした政権の「腐敗」を正さなくてよいのかという問いかけと読み込むことができる。

そのとほりだ。【東京】について
安倍氏は福島県の果樹園での第一声で福島復興や農業重視の取り組みを強調したという。これについて社説子は、安倍氏が「悪夢」とする民主党政権時代に起きたとは言え、福島第一原発事故後の政治の混乱は、歴代自民党政権のずさんな原発政策が原因ではないのかと問い詰めている。

まったくそのとほりだ。

八月九日(金)
慰安婦像を展示したことを巡り、愛知県で大変な騒ぎになった。文化庁から補助金が出る(今後、支払はれるかどうかは不明)催しだから、文科相の責任は重大だ。文科相辞任だけで済むか。この際、首相も退陣させよう。
愛知県の催しは、脅迫が来て、催しそのものが中止になった。しかしそれは別の問題だ。別の問題が起きたからといって、元の問題を誤魔化すことは許されない。文化庁が補助金を支出することになった経緯を明らかにすべきだ。さうすれば、文科相と首相の責任も浮かび上がって来る。

八月十日(土)
安倍が、カルロスゴーンに劣るとも勝らない公私混同の、お友だち依怙贔屓をまたやった。小泉進次郎が結婚の記者会見を首相官邸で行なったのだ。
小泉が国会議員だと云ふのなら、国会か議員会館で開けばよい。これだって公私混同だが、まだ許容範囲だ。自民党所属だと云ふのなら自民党本部で開けばよい。これだって政党助成金があるから公私混同だ。しかし首相官邸は絶対に許されない。安倍は慰安婦像助成金問題とともに責任を取り、辞任すべきだ。

八月十一日(日)
安倍が長崎原爆忌で挨拶した。
本日、被爆74周年の長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に当たり、原子爆弾の犠牲となられた数多くの方々のみ霊に対し、謹んで、哀悼の誠をささげます。

み霊とは何か。文科省の資料に寄りほとんどの日本人が信者の仏教では、死者は生まれ変はる。だからみ霊は意味不明だ。公明党は、こんな男と連立してよいのか。
文科省の資料では、ほとんどの日本人は神道の信者でもあるが、神道は有名な人の功績を祭り、或いは有名な人は功績と共に死後も存在することを期待するものだ。だから原爆犠牲者をみ霊と呼んではいけない。
多くの日本人の感覚では、墓参りのときに先祖が見守ってくれると感じる。これは人に生まれ変はれば、互ひに見ず知らずではあっても守ってくれることがあるし、天に生まれれば神力で守ってくれることもある。さう云ふ期待はあるが、墓と云ふ形態がこの感覚を発生させるのであり、墓参り、仏壇で先祖の位牌に手を合はせる素朴な気持ちの表れだ。
それをみ霊として固定するとどうなるか。原爆で亡くなった人は、永久にその姿で存続することになる。安倍の挨拶は残酷だ。
原爆を誘発したのは真珠湾攻撃だが、だからと言って原爆を正当化できない。例へばマンション建設反対運動を行ったところ、殺人事件が起きたとする。反対運動があったことを理由に、殺人事件を正当化できるはずがない。
物質の戦ひ(弓槍刀)、原子の戦ひ(銃砲爆弾)を越えた、原子核の戦ひ(原爆)と云ふ人類史上最悪の戦争犯罪に対し、日本はもっと強く声を挙げるべきだ。安倍の挨拶は、結果を述べただけで犯罪の認識がない。アメリカのテレビドラマで
If you do,I'll be forced to Nagasaki your life and career. もしするなら、あんたの経歴と人生を全滅させるしかない

と云ふ発言まであった。いくら地球の癌細胞アメリカとはいへ、原爆犠牲者をバカにし過ぎだ。すべては、安倍を含む歴代首相の責任であり、現自民党総裁の安倍が責任を引き継ぐ。(終)

(モリカケ疑獄百八十四の六)次、(モリカケ疑獄百八十五の二)

メニューへ戻る 前へ 次へ