八百七十五(その二) 職場界隈の話題(1.マルエツプチ、まいばすけっと、100円ローソン。2.菓子パン、調理パン)

平成二十八年丙申
九月十八日(日) マルエツプチとマイバスケット
昨年一月、100円ローソンの2割に当る260店舗が閉店になるといふニュースを読んだ。その原因は「まいばすけっと」と「マルエツプチ」との競争激化ださうだ。マルエツプチについては、かつて所属した労組が分裂前の西新宿事務所の時代に、店舗が途中にできた。組合事務所に行くときにその店に寄ったことは無かったが、別の用事のときに西新宿で降りてマルエツプチで昼食を購入し新宿中央公園で食べた記憶がある。
一方のまいばすけっとは一回も入ったことがない。といふことで出勤途中にまいばすけっとに寄らうと例によって二つ手前の西新宿で降りた。ところがここで失敗をした。外に出るには青梅街道の北側に上がらなくてはいけない。間違へて南側の階段を上がった。横断歩道を渡ればよいのだが、あいにく信号がすぐに変はりさうもない。といふことで、この日も100円ローソンに行った。100円ローソンも北側にあるのだが、淀橋まで歩く間に信号がたくさんある。どこかで待たずに渡ることができる。
購入の後に西新宿まで戻るとき、時間に余裕があるので左折し細い路地の先のベルサール新宿グランドホールの連絡部分の一階を潜ると淀橋からの都道に出てしまった。そこのマンションは撮影禁止とある。有名人が住んでゐるのだらう。その横の道路を上がるとまいばすけっとの前に出た。
次回買ふときの下調べとして中に入ると、100円より安いものもたくさんある。確かにこれでは負けてしまふ。しかし調理パンは100円より高い。つまり内容を考へれば100円ローソンのほうがよい。金額だけ見ると菓子パンのまいばすけっとのほうが安い。といふことで今後もまいばすけっとで昼食を購入する可能性は無くなった。

九月十八日(日)その二 マルエツ
マルエツは実家の近くにあったので馴染みのスーパーだ。埼玉県南部に展開する中小スーパーといふ印象だ。マルエツをインターネットで調べると事情はもっと複雑だ。
昭和20年浦和市北浦和で魚悦商店といふ魚の個人商店。昭和34年に有限会社丸悦ストアー、昭和40年に2号店として食品スーパーの大宮店。昭和45年東京都足立区にも進出し、株式会社丸悦ストアー。昭和49年に株式会社マルエツ。本社を埼玉県蕨市に移転。私が浦和に引っ越したのは昭和47年で近くに商店がなく、少し離れたところにマルエツがあった。その店とは別に自転車で20分ほど走ると蕨市北町店といふ店もあった。ここの二階に本社が移転したのだらうか。このころの新聞ちらしは北町店を含む二十店くらいだったと思ふ。
昭和52年東証2部上場、昭和53年首都圏で100店舗超、昭和56年ダイエーグループの株式会社サンコーと合併し、ダイエーが少し株を所有、首都圏最大の145店舗、本社を東京都新宿区に移転。平成3年ダイエーによる株式公開買付けで27%を取得し、持株比率38%、平成19年ダイエーが株をイオンに譲渡し持株比率33%。

九月二十一日(水) ドーナツとパン
昨年度は有給休暇をたくさん取得した。今年二月の定年までに残った分を使ひ切り、第二の人生は新しい有給休暇で過ごさう。さう思ったからだった。有給休暇を取得して、よく佼成図書館に行った。会社から500mの100円ローソンで昼食を買ひ、そのまま歩いて佼成図書館に行く。
あるときパンのビニール袋にドーナツと書いてあることに気付いた。栄養の含有量を見ると脂肪が20gだ。パンは二つ購入するから脂肪が多すぎる。といふことでメンチパンとハムたまごパンは購入しないことにした。

喉元過ぎれば熱さを忘れるで、一か月ほど前から一つはメンチパンを買ふやうになった。そしてここ三回ほどハムチーズパンを食べるやうになった。これもドーナツに分類される。ところが昨日ビニール袋を見ると四つのチーズが入りしかし比率は0.1%づつだ。残りは水飴その他の食材だ。と云ふことでハムチーズパンは今後買はないことにした。

九月二十二日(木) 調理パンと菓子パン
会社のすぐ近くにスーパーがあるのだが、三年くらい青梅街道まで歩いて別のスーパーを利用したことがあった。会社がここに移転したときはもう一つスーパーがあった。買ひに入った訳ではないから見間違ひの恐れもあるが、やはりあれはスーパーだった。それが閉店した。その途端、会社の近くのスーパーの店員の態度が悪くなった。後ろから台車を押して店内のお客さんの足にぶつけたり、狭い通路のこちら側からお客さん、向かう側から店員の台車が来たとき、普通ならお客さんを先に通すべきだ。ところが急いで先に入ってしまふ。スーパーが一つ潰れて忙しくなったのだらう。しかしこの店員の態度はひどいのでわざわざ青梅街道まで歩くやうになった。零細スーパーを応援しようといふ意味もあった。
昨年休暇を取り佼成図書館に行くときに、金曜はパンの特売日だから、木曜はバナナが安いからと、ここで買ってから佼成図書館に行ったこともあった。昨年あたりから再び会社近くのスーパーを利用するやうになった。久しぶりに青梅街道のスーパーに行って驚いた。調理パンが一つもない。自家製のサンドヰッチはあるからこれを買へばよいのだが、そのときは気が付かなかった。前はときどきサンドヰッチも買ったが、久しぶりに言ったから気付かなかった。
それからも菓子パンはよく買った。私は魚ソーセージと自宅から或いはスーパーで買った野菜を併用するから菓子パンでも栄養が偏らない。だから今まで調理パンの無いことに気付かなかった。菓子パンとは云へ私の買ふのはアンパン、ピーナツクリームパンなど健康に良いものだけだ。

九月二十八日(水) 血糖値
私が菓子パンを食べなくなったのは、今年四月の健康診断で血糖値が基準より0.1高かったためだ。ここ二年ほど野菜の代はりにバナナやみかんを食べることもあったが、これもやらなくなった。野菜と果物に違ひはないといふのが欧米の感覚らしい。日本では一年草とその果実が野菜、樹木の果実が果物と区別するさうだ。(完)


メニューへ戻る 前へ 次へ