千三百五十六(モリカケ疑獄百八十六の六) 萩生田は文科相失格だ
己亥、基督歴2019+3α年、ヒジュラ歴1440/41年、紀元2679年、仏歴2562/63年
九月二十日(金)
まづは平成二十九年七月の安倍は国会議事堂を、嘘吐き放題堂にしてしまった(つひに25日嘘吐き放題堂での安倍の嘘が露見した)を再掲すると、リテラに
社民党の福島瑞穂議員が質問に立ったときのこと。福島議員は、安倍首相と加計孝太郎理事長が「腹心の友」であることを知っていたか、と質問したのだが、対して萩生田官房副長官はこう答えた。
「最近、盛んに報道されているから承知している」
ところが
萩生田官房副長官は加計学園傘下の千葉科学大学で客員教授を務めており、同大が2014年に開学10周年を迎え行われた記念式典にわざわざ安倍首相が駆け付け、祝辞のなかで「どんなときでも心の奥でつながっている友人、私と加計さんはまさに腹心の友」と話したのではないか。
更に
バーベキューの準備中と思われるウッドデッキの上で、缶ビールを片手に談笑する安倍首相と萩生田氏の中心に立っている人物が、加計孝太郎氏そっくりなのだ。
嘘をつく人間は文部科学相に不適格だ。子供たちの教育によくない。すぐに辞職すべきだ。

九月二十一日(土)
BEST TIMESに載った
東京新聞・望月衣塑子が語る、文部科学相に就任した「萩生田光一氏と加計学園疑惑」

を紹介したい。一週間前の記事だが(本文の肩書きなどは全て2018年1月末の書籍発刊時のもの。『THE 独裁者』 元経産官僚・古賀茂明氏東京新聞×東京新聞記者・望月衣塑子氏の対談より引用)とある。『THE 独裁者』は単行本の名前だ。
古賀 萩生田氏は自民党総裁特別補佐だった二〇一三年、二〇一四年、二〇一五年と安倍総理の代理人として靖国神社に玉串料を奉納しています。まるで安倍首相の影武者のようですが、安倍首相が萩生田氏を重用することについてジャーナリスト田原総一朗氏は自民党役員人事、特に幹事長代行になった萩生田光一議員について批判しました。幹事長代行といえば、党三役に次ぐ重要ポストで、党運営のキーマンでもあります。
ところが、放送から三日後の同番組では「萩生田幹事長代行から抗議を受けました」として、「田原さんの見解とはいえ、『加計学園問題の一番の責任者』というコメントは、一方的で、正確性を欠く表現でした」と謝罪してしまいました。さらに、萩生田氏が六月二四日の閉会中審査で「私が指示を受けたり、文科省に対して指示を出したこともない」「工期や開学時期について発言したことはありません」など加計問題に関する「萩生田指示」を否定する発言を改めて紹介、萩生田氏にお詫びしたそうです。テレ朝がどれくらい萩生田氏を怖れているかがわかりますね。田原さんは謝りたくなかっただろうけど、涙を呑んで謝罪したんじゃないかと思います。

望月 しかし実際、安倍首相の二人羽織のように動く萩生田氏が、加計学園問題に重要な役割を果たしてきたことは事実ですよね。文科省が公開した文書には萩生田氏が「広域的に」と「(獣医学部が)存在しない」「(地域に)限り」という文字を加筆することで、(大阪府大の獣医学部が広域的に含まれるため)事実上の「京都産業大学外し」を内閣府に指示していたことが、手書きで記されていたし、六月一九日にNHKがスクープした文部省の内部文書「10/21萩生田副長官ご発言概要」の文書にも「総理は『(平成)三〇年四月』とお尻を切っていた」と萩生田氏が文科省に対し「総理案件」であることを伝えていたことが明らかになっています。
テレ朝の弱腰が気になる。
望月 萩生田氏は二〇〇九年の総選挙で落選して以降加計学園が経営する千葉科学大学危機管理学部で客員教授を務めています。 萩生田氏自身が語っています。
「浪人中でも『客員教授』なら、心理的な落ち着きを感じる。当時の落選組のトレンドだった」。(中略)給与は月一〇万円。「浪人中の足しになった。助かった」(二〇一三年七月一日付朝日新聞)

望月 文藝春秋二〇一七年八月号「特集 日本の底が抜けていく 加計学園疑惑 下村ルートの全貌」によると加計学園から萩生田氏が得ていた収入は三三か月で三三〇万円ではないようです。
加計学園千葉大学のある元教員によると、「危機管理学部」という「安倍枠」があるそうです。「この元教員も、安倍さんに頼んだ口らしい」。どうやら大学と報酬の契約を交わしていなく、いくら貰えるのか不安だったので、安倍首相に『給料が決まらないんですよ』と文句を言ったらしいのです。すると、安倍さんは『僕が加計に頼んだんだから、メンツを潰すようなことはしないよ』と自信満々でした」と言うのです。「実際、最初の四月の給与明細をみてびっくり。月額百二十五万円もあるではないですか」この元教員は週に三日、計六コマの講義を持っていたそうで、賞与を含めると年収はゆうに一五〇〇万円を超え、それまで都内の私大に勤めていた時とは倍増したという。
当然同じ安倍枠である萩生田さんのことだ、月額一〇万円であるはずがない。だいたい一〇万円では生活出来ないでしょう?

古賀 加計氏が「安倍に一億円ぐらい使っている」と豪語するのもこういう金額も含まれている可能性があります。恩義を感じた萩生田が果敢に加計学園認可に深く関わったのもうなずけます。

九月二十六日(木)
日刊スポーツのホームページに去る11日
舛添氏、小泉進次郎氏の初入閣「これを衆愚政治と」

と云ふ記事が載った。前東京都知事の舛添さんが小泉入閣について
「首相は内閣の人気アップを、無能な閣僚は自分への注目が減ることを、TVはワイドショーネタの提供を、役人は大臣を政策実現に利用できることを喜ぶ。これを衆愚政治と呼ぶ」と批判を込めた。

安倍には、萩生田入閣など側用人内閣を誤魔化す意図もある。(終)

前、(モリカケ疑獄百八十六の五)次、(モリカケ疑獄百八十六の七)

メニューへ戻る 前へ 次へ