千三百九十三 職場と自宅周辺の話題(年始の買ひ物)
庚子(仏歴2563/64年、基督歴2020+3+α年、ヒジュラ歴1441/42年)
一月一日(水)
(1)母と(2)妻と(3)上の子と(4)私の四人で、雑煮を食べた。(5)下の子は三月に戻るから、今年は帰省しなかった。妻と上の子は昼食後に出掛けた。食器洗ひの洗剤と、餅が少なくなったのでもう一袋買ふやう云はれたので、Seimsへ買ひに行った。10%割引券が本日までのためだ。本来は明日買っても間に合ふ。

一月三日(金)
朝は雑煮、昼は餅ときな粉、夜はご飯。これが三が日の定番だ。元日は昼食を抜くが、私の記憶にある限り、今年は初めて食べた。お腹は空いてゐなかったが、妻が食べると云ふので皆が食べるのかと食べたが、母と上の子はお腹が空いてゐないらしく、後で食べた。
昨日、母が餅を喉につまらせさうになったので、昨日の昼から、母はご飯になった。朝は雑煮の汁と具を味噌汁代はりにする。

一月四日(土)
本日は、私の記憶にある限り初めて、三が日を過ぎても朝食を雑煮にした。その理由は、昨日の10時にBig-Aへ行くと、半額のものが、(1)肉と(2)切って袋詰めの野菜を中心に、かなりある。
半額を買って得をしようとするのではなく、廃棄になるともったいないので、その前に買ってあげよう。小売店と消費者の連携だった。
若鶏むね肉(195-98)、豚肉こま切れ(236-118)、みかん(346-173)。以上(税前)が50%引き。小松菜(156-106)は68%引き。
豚肉こま切れは昨日ゆでて、昼と夜に焼肉のたれをかけた。若鶏むね肉と小松菜は、今朝の雑煮にした。
妻が夜行で帰宅した。仮眠したので、私の調理権が昼食まで延びた。昨日に続いてBig-Aへ11時に行った。肉の割引は一つも無かった。切って袋詰めの野菜の割引もすべて無くなってゐた。
代はりに野菜が多い。トマト小箱(3個入り、346-173)、長ネギ(76-38)、絹豆腐(33-17)、みかん(346-173)、きゅうり(196-98)、ビヒダス小型4つ(129-65)。
昼食はトマト1つとみかんのみ使用し、若鶏むね肉のうち朝の雑煮に使った残りをゆでて焼肉のたれをかけた。どんな味になるか判らなかったが、食べられてよかった。

一月五日(日)
本日は、年末にペンキ不足でやり残した、長押より上の壁をペンキ塗りと、長押を茶色にペンキ塗りをした。茶色はペンキ不足では無かったが、長押より上を塗った後に塗る必要があって、本日まで延期になった。年末も本日も、妻といっしょに作業をしたので早かった。
明日から出勤が始まる。長かった九連休は、本日で終りだ。(終)

一月十二日(日)
昨日と本日は、妻が午前に出掛けたため、昼食は母と私だけになった。餅が余ったので昨日の昼は雑煮を作った。鶏肉が無いので卵雑煮にした。母は餅が喉に詰まるといけないので、ご飯にして雑煮の汁と具を味噌汁代はりにした。本日も昨日と同じにしたが小松菜が少ししかないので、残りはほうれん草を使った。味は変はらなかった。本日の昼で餅を使ひ切った。
例年は三が日が雑煮だが、今年はスーパーの残り物に協力して四日も雑煮。あと、三日とその翌日は昼食に餅をきな粉につけて食べた。昨日と本日は卵雑煮。私は、餅を海苔で巻くのはあまり好きではないやうだ。

メニューへ戻る (その二)へ 次へ