千六十二(その二) 1.Lタワー、アイランドタワー、新宿三井ビル、2.夜景巡り
平成二十九丁酉年
十二月十二日(火)丸の内線新宿どまり
朝の出勤の時に乗った丸の内線が新宿止まりだった。その場合は新宿で降りて会社まで歩いてしまふ。歩き始めると中国人の一団がスマホを見たり壁に掲示された案内図を見てゐた。英語で話し掛けるとチョンヤンとか云ふので何のことか判らない。漢字ではどう書くか尋ねると指で中央と書いた。中央lineのことかと訊くとさうだと云ふ。そこで二つ手前の黄色の看板の下を右折するとJR乗り場があると教へてあげた。
私はアジア人どうしが英語で話すことには絶対に反対だ。しかし緊急のときや、旅行で簡単な内容の時に使ふのは構はない。中国人の男女五人くらいと別れたあと三菱UFJ銀行の入るLタワービルから歩道橋を渡り、野村ビルの方角へ歩いた。三菱UFJ銀行は年に数回用事があり、ここの支店だったり大久保支店だったりに行く。大久保支店に行ったのは一回だけだが中国人留学生が何人かゐた。

十二月十五日(金) Lタワー、新宿三井ビル
昼休みにLタワーに行ってみた。B1階のレストラン街は見るものが少なく拍子抜けした。地下で隣の大きな書籍店(モード学園のビル)と繋がることを見つけた。これが唯一の収穫だった。
その次の日は新宿三井ビルのランチタイムコンサートのはずだが、ホームページに記述がない。別の日に「Xマス&第9を歌おう」と云ふコンサートがあるから今月は無いのだらうとは思ったが、昼食を食べたあとで念のため行ってみた。やはりやってなかった。この日は、20円引きのフランスパンを食べたが、固いから食べるのに時間が掛かる。いつもは12時15分に出発するのに、この日は12時25分に出発した。往復だけで精一杯だった。
フランスパンは量が多いから1つで十分だ。2つ買ったので、一つは翌日に回した。これ以外に野菜と魚の缶詰を食べた。翌日もこれらを食べたあと25分に出発した。エレベータホールで背広を着るのを忘れたことに気付いた。そのまま一階に降りて、走ってりそな銀行の一角を一周して戻った。走るとワイシャツ姿でも寒くはない。

十二月十六日(土)アイランドタワー
次の日の昼休みは、オークシティ、ヒルトピア、アイランドと回った。最初の二つは見るところが少ないので三つ目のビルに至った。アイランドはビルの複合体で見るところが多い。この日は不十分に終った。
翌日はアイランドの複合ビル群を見て廻った。会社が西新宿に移転後、初めて郵便局に行くとき場所が判らず、交番で教へてもらったのがアイランドの二階だった。そのなつかしい郵便局の前も歩いた。
アイランドタワーは西新宿駅から歩いたことが何回もあるし、下の子が予備校の講演会に来た帰りに食事をどこにするか探しに来たことがあった。

十二月十七日(日)夜景巡り
先週の火曜から夜の帰社時にも西新宿を巡ることを始めた。クリスマスの電飾を観るためだ。「お前はよく色々なことを始めるなあ」と云はれさうだが。
初日はヒルトン東京、アイランド、センタービルの外側を歩き、新宿郵便局南側の繁華街から甲州街道に出て右側を歩き、新宿三丁目から地下鉄に乗った。ヒルトン東京の馬車の電飾は美しい。一見の価値がある。
二日目はハイアットリージェンシーの中を通り、中央通り左側を歩き青いトンネルの出口を横目にモザイク通り、バスタの西を南下し、新宿三丁目から地下鉄に乗った。青いトンネルが美しかった。
三日目は新宿三井ビルの中を通り、ガードを潜って昨日の青いトンネルを歩いた。ここは一見の価値がある。この日は中央通りの右側を歩き、モザイク通り、甲州街道左側から新宿三丁目に向かった。
四日目は新宿三井ビルのコンサートを聴き、忘年会に歌舞伎町まで歩いた。

十二月二十日(水)続、夜景巡り
四日目はパークハイアット東京、新宿パークタワーの電飾を観た。今までに挙げたものはすべて「西新宿街ぐるみプロジェクト illumination museum 2017」と「新宿テラスシティ イルミネーション」に所属する。
パークハイアット東京と新宿パークタワーは前者に所属するものの、場所が新宿中央公園の南で離れる。今まで三回は新宿三丁目に着くと丁度、始発電車に乗れた。今回は場所が離れても記録を更新するぞと、往路の半分くらいを走った。パークハイアット東京、新宿パークタワーを見終はった後、甲州街道の反対側にもきれいな電飾が見えた。
ここから駅までは繁華街なので電飾はない。人通りが多くあまり走れないが、次の信号が青のうちに亘ることを三回繰り返し、バスタの前を過ぎ、下りの車道橋の途中一本目を右折して駅に着くと丁度、始発電車が停車してゐた。これで西新宿シリーズは一旦終了するが、すべて始発電車に乗ることができた。(完)

メニューへ戻る (その一)へ (その三)へ